yu_iの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-12-24

[]

503 :名無しさん@ピンキー:2008/12/24(水) 23:15:13 id:ppzhnbwLP

>496

トノイケを信じる理由はこれまでトノイケが作り出したシナリオの実績があるからだ

メインライターになってからの水月、さくらむすび、ワンコとリリーそれにGarden

それで俺を幸せにしてきてくれたからだよ

自分を幸せにしてくれる人間を信じずに他に誰を信じることが出来るんだろうか

Garden 52

これもまた一つのファンの形だと思う。

トラックバック - http://memoria.g.hatena.ne.jp/yu_i/20081224

2006-09-11

[][][]「生きている人、いますか?」

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/REV/20060910%23p6


某所で指摘されていたコレですが。REVさんの元記事の発言「ちなみに、エロゲオタ かつ ブックマーカー、は20人位と推定しています」を受けて、エロゲブクマーカーがひっかかるかなぁ、と思って挑戦してみたんですけどあんまりでしたね。っていうか他人の軒先を借りて人口調査するなよ>俺 アクセスアップの記事なんだから、明らかに俺がノイズですよね。すいません。でもまあ、反応してくれた人が数人いただけでも良かったかな。これで誰も反応なしだったらイタすぎる……。はてなのみんなは優しいです。


オーディエンスとの関係。

 チアダンスやクラブのダンスを見ていると、表現者と鑑賞者が近いんだよな。鑑賞者側もいいプレイがあったら歓声をあげるのがお約束っていうか。それで場を盛り上げていく。あくまでもパフォーマンス。観客を沸かせられるかどうか。


こんなゾーンもあるのか……。

 はてブつながりで、ドラマ感想を書いてるはてなダイアリーを見つけたんだけど。コメント欄ですっごい和気あいあいと話してるの。話してるっていうかダベってるというか。なんか自分が見てる所のコメントって議論のやり取りか、数回の外交的挨拶か炎上くらいしか見た事なかったのですごい新鮮だった。自分の見ている世界が狭いことを改めて知る。


事実オーマイニュ

がいつはてなキーワード化するか気になる。一過性のものか?


スポンサータイアップ

いくらスポンサーとは言え、みんなコーラ飲み過ぎw

「犯人はご神体のコカコーラ瓶」と友人は言っていた。だとしたらすげぇ。


伝奇的雰囲気としては完璧。普通ではありえない少し変な風景。

「都会人は立ち去れ」という奇妙な村人。

妙な因習、しきたり。旧態依然とした御三家。財宝伝説。

ひぐらしもやっぱり伝奇ミステリみたいな流れを汲んでるよなあ。配置もそうだし。

でも推理っぽくまとめようと思うとやっぱり展開が小さくなっちゃう?


ロミオとジュリエットの要素を入れてくるのはさすが。

2時間だと展開がつまりすぎだなぁ……。ただでさえ時間がキツいのに、テイストを変にしようという意図・妙なノリがますます話を変な感じにしてるw 悪乗りしてる『金田一』(堂本剛の)って感じ。


キャラのぶっ壊れ方は森博嗣っぽいな。

しかし、それが文脈なしに受け入れられるのかどうか。


うおー。

話の大筋が素晴らしい!

話の落ち着く所が綺麗過ぎる。

謎を解いた人と謎の関係が綺麗過ぎる。

謎の発生した分流と、それが集まる分流の場所。

なんだかデキレースな気がしないでもないけど、村全体で遊んでるんなら、

それはそれでいいかな、なんて思ったり。

120年という深くて浅い時間の距離がいい感じ。

トラックバック - http://memoria.g.hatena.ne.jp/yu_i/20060911

2006-08-22

[][]

http://d.hatena.ne.jp/./crow_henmi/20060821#1156136161

エロゲのヒロイン造形でよくあること。

「○○っぽい感じで書いてください」>本当に○○そっくりなキャラが書かれる>「ギャーなぜ生まれてきやがったー」>「仕様通りですが」>「○○っぽいのであって○○そのまま書けって云ってないでしょ!」以下繰り返し。学習しろ俺ら。

 この記事を読んでいて、ふと思い出した。どこかで読んだ話。ある(ラノベだったかな?)作家さんは、人物を造形するとき、特定のキャラクターを念頭に置いて話を書くらしい。まあ、それで別のキャラクターができあがっちゃうからすごいんだけど。フィルターを通すことであるキャラクターが別のキャラクターになるというか。

 たぶんだけど、僕がハルヒを想定して書いたとして、誰もハルヒだとは思わないんだろうなーと(僕のハルヒ再現度が低いだけかもしれないけれど)。そりゃ、「SOS団を結成しようとする」とかいう設定が入ってたらだめだろうがw

 「ヒロイン全員ハルヒ!」という二次創作エロゲを思いついたけれど、クローンぽくなるだろうか。口調が分かれ目かもしれない。

トラックバック - http://memoria.g.hatena.ne.jp/yu_i/20060822

2006-08-03

[][]夏の~~、××作品

 酔拳の王 だんげの方 - ナツ100参加者募集

これは夏休みに読書に励もうっていう本の企画にアイノリして、マンガのベスト100冊を挙げよう、みたいな感じ。


ウィンドバード::Recreation - 夏に読みたいライトノベル37選

BLUE ON BLUE(XPD SIDE) - 夏にプレイしたいエロゲ


ErogameScape-エロゲー批評空間- 夏ゲーPOV


こういう時にESは便利だと思った。ラノベやマンガもどこかにデータベースみたいなのってあるのかな? 僕は知らないけど。っていうかたぶん一足飛びに答えが知りたいわけじゃなくて、こういう話題を通してコミュニケーションを取るのが目的の一つなんだろうな。むぎゅ。

トラックバック - http://memoria.g.hatena.ne.jp/yu_i/20060803

2006-07-27

[][]問題 これなんてエロゲ?

Sky日記さんより知る。もうネットでは話題になった後なのかな? とりあえず面白かったから載せてみる。

『キラークイーン』体験版も出てるらしい。DLしよう。


http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame2/1153331702/335

車輪の国、向日葵の少女 ~19輪目~

335 :名無しさん@ピンキー :2006/07/23(日) 17:17:23 id:Osk1mzys0

問題 これなんてエロゲ?

ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date18343.jpg

ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date18344.jpg

ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date18345.jpg

ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date18346.jpg

ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date18347.jpg

ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date18348.jpg

ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date18349.jpg

※作品名もしくはキャラクター名を述べよ

※1問1点100点満点

※尚、赤点の生徒は再試及び補講の費用1000円を支払って頂きます

100点満点ノーベルエロゲ賞受賞

91点~99点国民栄誉エロゲ賞受賞

81点~90点エロゲ神

71点~80点エロゲマスター

61点~70点エロゲ伯爵

51点~60点エロゲ博士

41点~50点エロゲマニア

31点~40点エロゲーマー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 赤点ライン

21点~30点なんちゃってエロゲーマー

11点~20点 エロゲヲタク

01点~10点エロゲ初心者(もしくはアニヲタ)

0点一般人


答えは

ttp://ranobe.sakuratan.com/up/src/up124839.txt

(同スレより)


 ちなみに自分はかろうじてエロゲーマでした(笑)。出題も面白かった。8とか一瞬何かわからなかったけど、しばらく見つめてたら思い出したし。10と18も一瞬見間違えた。38もわざと画像見にくくしてるんじゃないかなぁ。18と79、81と100もひっかけ(少なくとも俺にとっては)?

 あと、テストはやっぱり見直しが大事だなあと再認識させられました。まあただのエロゲーマは何も言わずに去ります……。エロゲーについて語るのも大事だけど、プレイ本数も大事だな。ちょっと数をこなしたいぜ。


追記

イミフwwwうはwwwwおkwwww クイズ「これなんてエロゲ?」

同日夜半にVIP系ブログで紹介されているのを発見。そうそう、元々はVIPスレにあったのが、車輪スレにコピペされてたのよね。


[]『キラークイーン』体験版をプレイする。

http://flat.web.infoseek.co.jp/


 体験版をダウンロードをしながら、その時間を利用して『百年の孤独』を読む。なんかいきなり1ページ目から引き込まれる。展開が奇想天外というか、なんなんだろう? いきなり登場するジプシーのエピソードが変なのかな? ちょっと分析できない面白さ。一文一文が面白いというか、ごつごつしててひっかかるというか、なんかこういうのは久しぶりな感覚。寝る前に愉しみながら一段落読むとかでも十分楽しめそうな感じ。


 いや、だから『キラークイーン』(以下『KQ』)の話だって。

 体験版のプレイ時間は2時間くらいかな? 文章飛ばさずに読んでそれくらいだった。体験版で2時間あるなんてぜいたくぅ。それにしてもサスペンスだから緊張がずっと続いて、読むのに疲れる疲れる(笑)。いや、サスペンスというジャンルとしては褒め言葉なんだけどやっぱ心臓に悪いというか。いい読後の疲労感ってやつ? ドキドキが続くから。




 少し前の日記に「○○は××と似てる」という物の言い方は難しい、って書いたけど、作品を説明するためにあえて。『バトルロワイアル』(以下『BR』)+『QUBE』って感じ。『KQ』の登場人物たちは、物語が始まるといきなり謎の建造物に閉じ込められていて、最終的に生存をかけてお互いが戦い合うようになるんだけど。自分たちを閉じ込めた相手もわからずに閉じ込められるのが『QUBE』っぽいな、と。そして閉じ込められているメンバーが12人いて、不都合な行動をしようとすると爆発する首輪爆弾をみんながつけてて、それぞれの殺し合いを促進させるような設定にしているところが『BR』っぽいかな。


 『キラークイーン』の名前を知った時にも『BR』を踏まえてるんだろうな、と思ったんだけど、じゃあ違いはどこにあるのかというと*1


  1. 登場人物たちに殺し合いをさせる、敵側の姿が見えない。
  2. それぞれの登場人物の命が助かるための条件が異なっている

 ということ。まず1について。『BR』の場合は、登場人物たちに殺し合いをさせる敵側が物語始まってすぐに紹介される。それは、大きい所では時の政府(でしたっけ?)で目の前の所では教師だった。だけど、『KQ』の場合はそれがすぐには明かされない。体験版の中で一回だけそれっぽい姿が現れるけど、詳細はわからないまま。その点でここにも謎が残り、読み進める動因になる。


 次に2について。これがすごい大きな違いに感じた。『BR』の場合「殺し合いの中で、最後まで生き残れば勝ち」という非常にシンプルなルールだったのに対して、『KQ』の場合はそれぞれに課されるゲームのクリア条件が異なっている。これがすごい緊張感を演出している。例えば、一定時間生き残ればクリアーという条件の人もいれば、建物の一定の場所を歩ききったら勝ちという条件の人もいる。この条件が、誰と組むか、誰を信用するか、誰と対立するかというドラマ・パズル的要素になっている気がしました。


 12人のキャラを動かすプロットだけでもパズルちっくで頭がこんがらがりそうなのに(誰と誰をパーティ組ませてーとか、ここでアイツが復讐しにきてーとか)、そこから更に勝利条件を違う風に設定するトコまで踏み込んでいるのがすごいなぁ、と。体験版しか見てないからわからないけど、この後お互いの勝利条件が排他的だったりして色々と葛藤やトリックが生じるのではないかと期待しております*2


 それと『BR』にも転校生として謎の人物とかが紛れ込んでいたけど、『KQ』にもその要素があって。しかもそれが単に「この中に裏切り者がいる!」ってだけじゃなくて、色々とパズルチックに頭を悩ませてくれそうなので、そこら辺も違いとして感じた。それが『KQ』の面白さを演出してくれるんじゃないかなーと思った。


 あ、あと個人的には『Ever17』よりはメンバーたちに危機感があるな、と(笑)。自分たちがいる海洋テーマパークが海中に沈もうとしているのに、その建物の中で缶ケリをしている連中とは違うな、と。『KQ』のメンバーは命の危険を一応感じていたような気がします。まあ、危険の種類が違うけど。


 とにもかくにも、気になった人は『キラークイーン』プレイしてみて下さいませ。


[][]PBMとTRPGとERGの関係

 なんかはてブ、メンテ中みたいなので、ここにメモ。もしかしたら既にブクマしてるかもしれないけれど。

ARTIFACT ―人工事実― : エロゲーのシナリオとメールゲームの関係

コメント欄


PARADISE STREET: メールゲームおよびTRPGとエロゲの関係

*1:『KQ』の中でも「そういえばこういう映画あったわよね」と登場人物が言ってるから、『BR』を視野に入れてるのはおそらく間違いないんじゃないかなぁ

*2:例:3日間生き残るのが勝利条件の人と、皆殺しするのが勝利条件の人とか。前者は生き残るために戦わなきゃいけない。後者は生き残るためには殺さなきゃいけない。

トラックバック - http://memoria.g.hatena.ne.jp/yu_i/20060727