佐藤さん

佐藤さん

渡辺さん相棒百合属性あり?

特別企画 佐藤さんの発生源を追う

http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1145698158/


全ては渡辺さんにお弁当をあげたことから始まった……。


個人的には772のラブレターの話、783のツンの告白場面に居合わせる、794の渡辺さん独白

796.767のシリアス対決シーンが好き。ラブコメよりもメロドラマの方が好きなんだろうな。

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 17:11:55.70 id:cxnr1FnH0

渡辺さんって根暗で人見知りな友達がいそうな希ガス

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 17:21:40.90 ID:7GBSgykmO

渡辺さん「ふぇぇ~またお弁当がないよぉ…」

佐藤さん「………私のお弁当………食べる?」


(´・ω・`)

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 17:25:04.68 id:cxnr1FnH0

渡辺さん佐藤さんありがとぉ~。おいしかったよぉ~」

佐藤さん「………どういたしまして」

渡辺さん「あれれぇ~?佐藤さんのお弁当がないよぉ~?」

佐藤さん「………」

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 17:33:10.06 ID:7GBSgykmO

男「あっれぇ?教科書忘れちった…」

ツン「仕方ないわね!見せてあげるわよっ!」


渡辺さん「あれぇ?教科書がないよぉ?」

佐藤さん「…………私の、見せてあげる……」


478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 17:33:48.94 id:PzWP2UpX0

佐藤さんは人見知り系ないい人、と。

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 17:48:44.97 ID:7GBSgykmO

佐藤さん「………………………」

佐藤さん「………………………」

渡辺さん「なんか佐藤さん今日機嫌良いね♪」

ツン&男「え゛」

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 18:03:54.73 id:AkzddoT40

無口だけど静かに渡辺さんを見守っている佐藤さんも好きだwww

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 18:09:08.34 ID:7GBSgykmO

百合なら渡辺さん佐藤さんキボンヌ


501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 18:14:03.30 id:hFceWUXF0

ツン、渡辺さん佐藤さんのキャラがそれぞれハルヒ、みくる、長門にしか見えなくなった俺ガイル


502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 18:14:36.00 id:PzWP2UpX0

渡辺さんソフトクリームおいしいね~」

佐藤さんコーヒー飲んでる)

渡辺さん「ふぇ~溶けてべとべとするぅ・・・」

佐藤さん「・・・」


ふきふき


渡辺さん「ありがと~佐藤さん~。」

佐藤さん「・・・べつにいい。」

渡辺さん「お礼に私のソフトクリーム半分あげるよ~」

佐藤さん「・・・?」

渡辺さん「あれれ~?わたしのソフトクリームがないよぉ?」

佐藤さん「・・・うふふ。」

渡辺さん「なにがおかしいのぉ?」

佐藤さん「・・・別に。」

渡辺さん「そぉ?ならいいや~。」

佐藤さん「・・・かわいい(ボソッ」

渡辺さん「え?」

佐藤さん「・・・なんでもない。帰ろ。」

渡辺さん「うん!」


ツン「・・・あれれ~?あたしの出番がないよ~・・・クスン」


503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 18:15:41.65 ID:7GBSgykmO

>>501

あるあるwwwwwww


504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 18:19:11.93 ID:7GBSgykmO

佐藤さん百合って設定にするか


505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 18:20:31.96 id:YNo40KGy0

どちらかというと小動物の愛玩というかんじかもしれんな

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 18:24:12.38 id:YNo40KGy0

渡辺さん  稀代のいじられっこ

主人公?  

ツンドロ   渡辺さんをいじるのが大好き 主人公が好き

佐藤さん  渡辺さんを温かく見つめる物静かな子

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 18:35:26.86 id:wHs0xylX0

俺的修正

渡辺さん  稀代の盗まれっこ

主人公   ツンと渡辺さん小学校からずっと同じ学校で同じクラス  

ツンドロ   渡辺さんのものを掠めるのが大好き 主人公が好き

佐藤さん  渡辺さんを温かく見つめる物静かな子、実はツンドロの従姉妹

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 18:44:02.80 ID:7GBSgykmO

佐藤さん「……………………」


ダッダッダッダッ


渡辺さん「佐藤さぁん、屋上でお弁当食べよぉ~」

佐藤さん「………コクン」


渡辺さん「あれぇ?なんでお弁当二つ持ってるのぉ?」

佐藤さん「……………秘密」


男「いつもワリィなぁツン」

ツン「べっ別にいいわよっ!」


532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 18:45:36.73 ID:v+isSKkYO

何のキャラよ


533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 18:49:33.63 id:cxnr1FnH0

渡辺さんが今日まで生きてこられたのは佐藤さんがいたおかげだね


534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 18:50:18.57 ID:3vWh1tt50

佐藤さん

もしや男じゃね?ショタっ子

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 21:41:49.64 ID:7GBSgykmO

渡辺さん「……………………」

佐藤さん渡辺さん一緒にお弁当食べよぉ~」

渡辺さん「………………コクン」

ξ;゚⊿゚)ξ&男「…………」


703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 21:42:00.43 id:PzWP2UpX0

渡辺「行列の出来るっていうラーメン屋さんでね、熱かったからお水かけたら店主のおじさんに包丁持って追いかけられたんだよ。」

主「・・・」

渡辺「なんでだろぉね~?」

佐藤「・・・おじさん運動不足

渡辺「そっかぁ!」

主(つっこめない・・・)

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 22:03:07.72 id:YNo40KGy0

渡辺「・・・・・・」

佐藤「・・・・・・」

渡辺「・・・・・・?」

佐藤(むにっ)

渡辺「あうー、佐藤さん痛いよぉ」

742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 22:08:14.15 ID:7GBSgykmO

渡辺さん「今日はお弁当なくさないぞぉ~」


ツン「(ちっ今日はガードが堅いわね……それならっ!)」


佐藤さん「……………!!」


渡辺さん佐藤さんどうしたのぉ?」

佐藤さん「………………お弁当が一つない」

渡辺さん「今日は私あるから大丈夫だよぉ♪」

佐藤さん「………なら、いい」


ツン「どうせ今日もお弁当ないんでしょ、あげるわよ」

男「いつもワリィな」

ツン「わっ私が好きでやってるんだから別にいいわよ!」


男「ツン」

ツン「ん?」

男「なんだこれ」


つ「ハズレ」


ツン「!!!!」


佐藤さん「………………………成功」

渡辺さん「?」

佐藤さん「なんでもない」

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 22:25:36.08 id:cxnr1FnH0

渡辺さん

・物忘れが激しいドジっ子

・いつもツンに色んなモノを盗まれている。

佐藤さんと仲良し。

・実は主人公が好き?


ツンドロ

・ツンツンでデレデレな泥棒。

主人公が大好きだけど素直になれない。

佐藤さんが天敵。


佐藤さん

・無口で人見知りだが渡辺さんとは仲が良い。

・ツンから渡辺さんを守るのが趣味。


主人公

・?????

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 22:26:13.76 id:qikeB4zN0

渡「あれれ~?ない、ないよぉ…せっかく書いたのに…ラブレター…」

主「あれ?渡辺さん?」

渡「あっ!え、えっと…な、何でもない!!」

主「なんだったんだ…?」


渡「ぐすっ…ぐすっ…」

佐「・・・・・・もう一回。」

渡「え?」

佐「・・・・・・もう一回、書こ?」

渡「で、でもぉ~、何書いたかなんて忘れちゃったよぉ~。ふえ~ん。」

佐「・・・・・・忘れてなんか、ないでしょ?」

渡「お、覚えてないよぉ~。」


佐「・・・・・・好きだって気持ちは、忘れてないでしょ。」

渡「…うん!書く!…あれれ~、ペンが無いよぉ~?」

佐「はい。・・・・・・・・・今度は渡せるよ(ニコッ)」

渡「うん!もう絶対無くさない!よーし!がんばるぞー!」

783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 22:33:34.87 ID:0+3COrpy0

放課後、体育館裏にて

主「な、なぁツン、実は俺お前の事が…」

ツン「な、何よ?///」

タッタッタッ

渡辺「ハァッ、ハァッ、あ、あれれ~?主君とツンちゃんこ、こんなトコで何してるのかな~?」

主「ななな、何でもねぇよ、あ、あっと、そ、そろそろ帰らなきゃな、ツン、渡辺さん、また明日なっ」

ツン「…(ジーッ)」

渡辺「ちちち、違うのよツンちゃん、あの・・・ほ、ほら、私空手部だから走り込みとかたまにしてて… ぜ、絶対後つけて来てたりなんかしてないんだよ~」

ツン「ふーん…」

渡辺「…」

ツン「ま、今日は帰るわ、渡辺さんまた明日」

渡辺「う、うん、また明日ね~」


佐藤「…」

785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 22:35:38.98 id:e0dY/7ux0

渡辺「水泳の授業たのしかったねぇ~」

佐藤「うん。」

渡辺「そういえばさっきから股がすーすーするんだけどなんなのかなぁ~?」

佐藤「え・・・?」

渡辺「う~ん。まっいっか☆それより授業遅れちゃうから移動移動!」

佐藤「えっ・・・あ・・・あの・・・さっちゃん・・・」

渡辺「ほらおくれちゃうよ~いこぅ~」

佐藤「え・・・あ・・・」


ツン「パンツ盗んだのに気づかないなんてやるわね・・・・」


786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 22:35:56.05 id:PzWP2UpX0

渡辺「あれれ~?」

佐藤「・・・どうしたの?」

渡辺「にんじん買い忘れちゃったみたい~。」

佐藤「・・・わたしの一本あげる。」

渡辺「ありがと~」

佐藤「・・・いいってことよ」

ツン「ほら!にんじんよ!あんた好きでしょ!」

うさぎポリポリ

ツン「かわいいなぁ・・・」

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 22:41:04.33 id:x2afxOsR0

主「宮崎さん可愛いな」

ツン「・・・・」

渡辺「あれれ~ツンちゃん元気ないよ。どうしたのー?」

ツン「べ、別に。わたしは元気よ・・・」

渡辺「やっぱり元気ないよ~相談だったらいつでも乗るよ~」

ツン「・・・・ありがと、そう言って貰えると少し元気が出たわ」

渡辺「良かった。私、ツンちゃんが元気になるならなんだってするよ」

ツン「うん、私良い友達持ったわ」

渡辺「えへへ、そんなことないよー」


その後、渡辺の物がよくなくなるようになったのだった。


ツンドロ・・・・・ビギニング!!

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 22:47:09.96 id:cxnr1FnH0

渡辺さん「ツンちゃんは何でも盗める泥棒さんなんでしょ…?

     だったら…だったら私の主人公君への気持ちも盗んでよ!

     もう…こんな苦しい気持ちになるのは嫌だよ…」

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 22:50:42.01 id:e0dY/7ux0

主「なんだよ、こんなとこに呼び出して」

佐「さっちゃん・・・」

主「渡辺?渡辺がどうかしたのか・・・?」

佐「さっちゃん・・・の・・こと・・・どう思ってるの?」

主「え・・・?渡辺のこと・・・?」

佐「気づいてるんでしょ・・・本当はもぅさっちゃんの気持ちに気づいてるんでしょ!?卑怯よ!そうやって逃げて!!」

主「・・・・」

佐「なんとかいいなさいよ!」

主「別にいいだろ・・・あいつのことなんて・・・俺にはツンがいるんだよ!!!」


同時刻

渡「佐藤ちゃんどこいっちゃったんだろぅ~・・・一緒に帰ろうと思ったのになぁ~」

渡「あ!佐藤みつけた~。でも主君と何か話してるなぁ~。何話してるんだろう・・・?」


ここでシンクロ

主「別にいいだろ・・・あいつのことなんて・・・俺にはツンがいるんだよ!!!」

佐「・・・・」


797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 22:50:57.51 id:e0dY/7ux0

ドサッ・・・


渡「あはは・・・あははは・・・・」

佐・主「!?」

渡「あれれぇ~。なんでだろう涙がでてきたよ~?ひっ・・・く・・・ぐす・・・あれ・・・ごめ・・ん・・おか・・・しいな・・・涙・・・とまんないや・・・」

主「いや・・・渡辺!違うんだ・・・!」

渡「うぅん・・・わか・・てたから・・・主君とツンちゃんは仲良しだもんね・・・・ひっ・・・私は・・・別に主君のことなんて・・・なんとも・・思ってないから・・・ひっ・・・きにし・・・ないで・・・」

主「違うんだ!渡辺」

渡辺「やめてよ!!!これ以上私を惨めにしないでよ!!!」


走り去る渡辺


佐「バチィィン!(びんた)」

主「く・・・」

佐「最低よ・・・自分の気持ちをごまかすだけならともかく・・・さっちゃんまで泣かせて・・・あなたにさっちゃんは絶対に渡せないわ・・・やっぱりさっちゃんには私だけ・・・

私だけなのよ・・・」


佐「うふふ・・・・・」


ここから百合ルート

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 23:05:08.65 ID:7GBSgykmO

佐藤さんの休日


佐藤さん「…………………………」


ピピピピッ…ピピピピッ

佐藤さん「………………………朝…」


佐藤ママン「千尋~朝ご飯出来たよぉ?」

佐藤さん「…………………今いく」


佐藤パパン「………………最近物騒だな」

佐藤ママン「そうねぇ、昨日覗きが捕まったのよねぇ…」


佐藤さん「……………………ごちそうさま」


佐藤さん「………………今日のスケジュールは…」


町内見回り(渡辺さん護衛)のち、さりげなく合流


佐藤さん「…………………よし」


805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 23:05:47.52 id:x2afxOsR0

佐藤兄「わ、渡辺さんおはようございます」

渡辺兄「・・・・ああ」

佐藤兄「(今日もおっかねえよ・・)」ガガガ「アーッ!」

渡辺兄「!」

佐藤兄「す、すいません。わ、渡辺さんの車が・・・」

渡辺兄「傷、ついてるな」

佐藤兄「・・・・・」

渡辺兄「・・・・・」

佐藤兄「(こ、殺される)」


806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 23:06:15.47 id:x2afxOsR0

渡辺「はあはあ、お兄ちゃーん。お弁当忘れてるよー」

渡辺兄「!お前、家から走ってきたのか!」

渡辺「はあはあ、疲れちゃったー。もう、お兄ちゃんそそっかしいんだから」

渡辺兄「お前・・・学校は?」

渡辺「あ、いけない遅刻しちゃう」トコトコトコ


渡辺兄「・・・・・」

佐藤兄「・・・・・」

渡辺兄「おい・・・」

佐藤兄「は、はい」

渡辺兄「次したら殺すからな」

佐藤兄「は、はい。気をつけます」

渡辺兄「・・・・・」

佐藤兄「(た、助かった・・・)」

渡辺兄「・・・・・」

佐藤兄「・・・い、妹さんですか?」

渡辺兄「ああ・・・」

佐藤兄「可愛いですね」

渡辺兄「手を出したら・・・・・」

佐藤兄「ひぃ」

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 23:13:32.61 id:x2afxOsR0

渡辺「それじゃ、主君と遊びに言ってくるね」

渡辺兄「・・・主って誰だ」

渡辺母「学校のお友達だそうよ」

渡辺兄「・・・男か」

渡辺母「男の子らしいわね・・・・・あららー豪どこへ行くの~?」


主「姉貴の子供が今度3歳でさ、誕生日に何がいいかな?」

渡辺「ん~~そうだね~~。でも、そういうのならなんでツンちゃんと来なかったの?仲良いのに?」

主「あいつに子供のこと聞いてもわかんなそうだし。その分、渡辺は渡辺自体が子供だし」

渡辺「えええ~~ひどいよ~~」


ツン「(もう!なんで私を誘わないで渡辺を誘うのよ!)」

佐藤「(見守らなければ・・・!)」

渡辺兄「・・・・・・・」ギリィ


812 :FAMAS ◆GC.oi3hVd6 :2006/04/23(日) 23:14:47.38 id:kcxvAeUK0

渡辺「空手部に入ったはいいんだけどぉ~。私、本当に強くなれるのかなぁ」

佐藤「…」

渡辺「一緒にがんばってくれる人がいたらなぁ。変な人ばっかで友達いないしぃ~」

佐藤「…三戦立ち…」

渡辺「え?サンチン?」

佐藤「…空手道に古くから伝わる守りの型…呼吸法によって完成されるその型は(ry

渡辺「え?どうしたの佐藤さん?もしかして空手に詳しいの?」

佐藤「…(本の表紙を見せる)」

渡辺「"一から始める剛柔流空手"?もしかして、この本の内容?」

佐藤「…通信空手…」

渡辺「すごぉ~い!通信ってなんだかハイテクだね!どのくらいやってるの?」

佐藤「…2年…」

渡辺「べ、ベテランさんだぁ!先輩だね!すごいね!オス、よろしくでござる!」

佐藤「…押忍っ…」



○○「なぁ…。お前って、よく見ると可愛いよな」

ツン「何言ってるのよ!ば、バッカじゃないの!」


813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 23:14:53.41 id:Wds5V/+IO

佐藤さんが姉しよ2のねーたんにしか見えない

822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/23(日) 23:25:04.20 id:PzWP2UpX0

渡辺「はぁい。どなたですか~?」

電話「おぅ。嬢ちゃん、この番号は090-××××ーддддだな?」

渡辺「そうですよ~。なんでそんなこと聞くんですかぁ?」

電話「おうおう。アンタが使ったサイトの料金が未払いなんだけどなぁ、いつ払ってくれるんだい?」

渡辺「ふぇ?」

業者「延滞料と管理費込みで32万8900円、払ってもらおうかぁ!」

渡辺「えぇ!?そんなに払えないよぉ・・・」

業者「んじゃぁ嬢ちゃんがバイトでもして払ってもらおうか。今からいくから住所おしえrぐげっ!」

渡辺「ふぇ?」

業者?「・・・おさわがせしました。」

渡辺「さとーさん?佐藤さんだよね?」

佐藤?「・・・だっしゅ。」


ツーツーツー・・・


佐藤「・・・さっちゃんには指一本触れさせない。」

兄「全くだ。」

950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/24(月) 00:26:58.03 id:diRmNESS0

父「沙智子、ちょっと来なさい。」

渡「なに~?おとーさん。」

父「最近お前は主人公とかいう男とばかり出かけているそうじゃないか。」

渡「主くんがどうかしたの~?」

父「そんな男よりも俺の方がいいぞさぁ脱g」

チャキ

佐「・・・しぬ?」

兄「父さんどうしたの?固まっちゃって」

父「・・・えーと」

佐「・・・さっちゃんコーヒーのもう。」

渡「わたしソフトクリーム~!」

兄「さて父さん。言い訳を聞こうか」

父「ちちち違うんださとしこれはちgあべしっ!」


渡「ソフトクリームおいしいよぉ。半分あげる~」

佐「・・・甘い。(なんであの父親からこんな娘が?」

渡「さとーさんのコーヒーにがぃ・・・」

佐「・・・まぁいいか(ボソ」

渡「???」